2010年10月21日

円高容認てこと?

昨晩は風邪を引いたためにトレードせず
体調悪いときにやっても頭がボーッとしてどうにも上手く行かないのは、過去の失敗でよーく分っています

休むも相場

と言ってもまだトレードしてないんですが。。。



さてガイトナー米財務長官が、円高容認とも取れる発言をしました。
「おおよそ整合的な」水準である、と発言したそうです
これ以上の円高ドル安はどうかと思うが、今の水準はまあまあじゃない?って感じに読み取りましたがどうでしょうか。

さてそうするとやはりドルの価値が下がっていたわけですね
その水準にやっと追いついたわけです
しばらく前の92円とかから81円てすごい円高って思うけど、そもそもが過大評価されていて、それを日本政府も企業も分ってなかったんでしょうね

ガイトナーが今の水準で良い、って言ってるのに82円台で日銀砲打ったりしてどうかしてますよね
もうしばらくはこの水準で行きそうです

前提条件が変わって、今がニュートラルな水準(円高ではなく)という認識を持つのが重要かもしれません
posted by houkaine at 12:38| 長野 ☁| Comment(0) | トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。