2010年10月06日

ADP全米雇用報告の発表を受けて

また82円台に行きましたね(10月6日23時23分現在)

ここからはなかなか下がらないかも知れません
買いオーダーが溜まってるとのことです

それでもここを突破すると(82円70銭台?)一気に行きそうですよね
ようは前回の単独介入後、ここらがラインだと大勢が思っているわけです
なので心理的にここが堤防なんだと
決壊すればいくでしょうね、一気に

しかしこれで前回の単独介入の意味がどうなのよ、って話ですね

意味あったのか?
その後の大臣の発言ではここらを死守するとか言ってたしなあ
また単独介入するのかな?
考えづらいけど、言っちゃったしねえ
これで介入しなかった日には尚更円高でしょうね
堤防ないんだから


何度も書きますが、実効レートで考えると実はそんなに円高ではありません
10年前の水準と同水準という計算が出ています
要するにドルは価値が下がり(インフレ)、円は価値が上がった(デフレ)んです
その辺りを加味した値段で商品を取引していたらなんら為替差損はないはずです


長い目で見たらもっと円高になるんじゃないかなあと思っていますが、どうでしょうね


ただ今日のADPの予想より悪すぎた結果を受けて、週末の雇用統計がまた爆弾になりそうですね
悪い悪いと見て、それほどでもなかったで上がるのか
さらに想像以上に悪くて下げるか
怖いですが、第2波狙いに徹すればいいかも!ですね
【関連する記事】
posted by houkaine at 23:33| 長野 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。