2010年09月16日

今回の介入について

私は日銀が為替市場介入する可能性は低いと考えていました。
何しろ諸外国と連携がとれていませんし、協調できないからやっても無理と判断していました。

ところが介入しました。

しかも単独で!

諸外国との連携もとらずにです。

いろいろ予想外です。

資金が無尽蔵にあるなら良いでしょう。
けど2兆円の介入で2円50銭しか戻せていません。
現在日に400兆円規模で資金が動いているそうです。
呼び水にすらなってないんじゃないでしょうか。

単独で2兆円介入。
あといくら投入するつもりでしょう。

400兆円の連中らの格好の餌食となるんじゃないでしょうか。
来月中旬くらいにはさらにドルの最安値を更新していそうな気がします。

私は今回に関しては、日銀砲を期待してロングを打つのはやめておこうと思います。
単独で続ける以上、タネが切れます。
特に効果もないまま、タネが切れて終了になるんじゃないかと、思えてしまいます。

今日明日と月曜は要注意です。
posted by houkaine at 11:45| 長野 ☔| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。