2010年09月01日

押し目買いと戻り売り

ネット上で手法を探したり、本を買って手法を探していましたが、オーソドックスな手法が結局一番自分にはあっていました。
そもそも絶対的な手法があったら出回らないわけで、それでも長きにわたり支持される手法はやはり無視出来ません。

押し目買いと戻り売り

上昇局面で一時的に戻し(利益確定による売りが主)、その後再び上昇するところを買う。
押し目買い。

下落局面で一時的に買われ(利益確定による買いが主)、その後再び下落するところを売る。
戻り売り。


何を軸とするか(期間いくつの移動平均線?単純?)が問題です。
時間は5分で見るのか、15分で見るのか、60分で見るのか。
時間帯はいつにするのか。

詰めたい条件はありますが、手法として私はこれが一番のオススメです。


あとは精神論ですが、手法1割・精神論9割で勝てると思ってます。
逆に言えば手法をいくら勉強してもメンタルが鍛えられていないと勝てるか分かりません。
高確率で負けます。
ちょっと勝ってもいしばらくすると負けが混みます。

まずはメンタル鍛えませんか。
本読んだりしてね。
posted by houkaine at 13:34| 長野 ☀| Comment(0) | 心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。