2010年08月31日

やはり底なんてないんじゃないか?

昨日の日銀発表や首相等の発言むなしく、一夜明けた今日は日経平均は300円以上下落し、円買いも進んでいます。

やはり大多数の人間は期間限定的な流通資金量の増加などではなくて、日銀砲でしょう。
日銀砲をぶっ放すトリガーを引く財務省の強い意志を見たいんじゃないでしょうか。
まあ為替介入がどれだけの威力を持っているのか見てみたいというのもありますが、限定的な資金量の増加くらいでは何も変わらないどころか、あれだけ風呂敷を何度も広げられたらこういう結果も予想出来ますよね。

円高を狙ってのパフォーマンスだと穿った見方をするなら、これは最高のパフォーマンスでしょう。

じゃなきゃただの失態です。



今日は本を紹介します。

新マーケットの魔術師―米トップトレーダーたちが語る成功の秘密 (ウィザード・ブックシリーズ)

新マーケットの魔術師―米トップトレーダーたちが語る成功の秘密 (ウィザード・ブックシリーズ)

  • 作者: ジャック・D. シュワッガー
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 1999/03/15
  • メディア: 単行本


mixiの為替コミュで、読んだ方が良い本ということで紹介されて読みました。
ネット上でも多くの人が読んで勧めているようですね。
読んでみての感想では、やはり考え方やトレードについての姿勢を学ぶ本だと思いました。
手法を紹介している本ではありません。
手法を紹介している本て逆に怖いですよね。
手法見つけたなら本なんかにしてださずに自分だけで稼げば良いので。
なのでトレード姿勢を本で学ぶ。
そのためにはかなりためになる本だと思います。
物語を読むような感覚で読めました。
逆に手法についてはろくに載ってませんのでご承知ください。
手法なんか載っていなくても、十分魅力のある本ですので(真剣にトレードやってる人の多くは読んでいると思われます)、まだ読んでない方は読んでみてはいかがでしょうか?
posted by houkaine at 15:48| 長野 ☀| Comment(0) | 心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。