2010年08月18日

取引する時間帯

FXの取引をする時間帯についての考察です。
私はサラリーマンのため、夜しか出来ません。
まれに仕事中にトイレに行って携帯で取引したこともありますが、だめですね。
普段スキャルピングを手法としているのでPCでチャート見ながらでないとダメです。
仕事にもトレードにも集中出来ませんでした。

サラリーマンでも早い人は18時くらいからトレード出来るかもしれません。
終わりも25時くらいまでなら出来るかもしれません。
では18時〜25時の間でいつ取引するか。

7時間やりっ放しもいいでしょう。
私も試してみたことはありますが、正直集中力が続きませんでした。
集中するなら30分が限界だと思いました。
冬時間ですと21時〜21時半、23時45分から24時15分くらいが調子良かったです。
夏ならその30分〜1時間前です。

欧州にしろ米国にしろ市場開始直後は値が動きます。
同時に食わせも増えます。
おかしな動きをすることが多々あります。
少額投資家である我々はそこで騙されるし、食い物にされます。

上記の時間帯は割と流れが落ち着く時間帯です。
落ち着く時間帯で徐々に流れができるころに、戻し売りと押し目買いで取引をしています。
大きくは取りません。
ポジションを持つことはチャンスと同時にピンチでもあります。
人間の性分が保守的であるため実はピンチの方が大きくなります。
やばいよ、やばいよと判断を鈍らせます。
対策としては極力ポジションを持たない、持つなら短時間です。
そのためのスキャルピングです。
3〜5pipsとるくらいの気持ちです。
ユーロ円にしてもドル円にしてもポンド円にしても。

あと時間帯ではロンドンFIXとかの戻り狙いも良いですね。
指標の戻りよりも効率が良い気がします。

私はツールとしてはMT4を利用しています。
使用しているインジケーターについてはまた書きたいと思います。



今一番勢いがあるとも言われているFX業者は




です。
口座数の伸びが業界トップクラス。
二つめ、三つめとして開設される方が多いようですね。
キャンペーンもありますので試してみるチャンスですね。
posted by houkaine at 11:53| 長野 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。